このサイトについて

出来てしまったシミも消せる時代になりました。


シミの原因〜紫外線〜

シミが出来る原因にはさまざまな要因がありますが、その約7割は「紫外線」によるものです。紫外線を浴びると色素形成細胞(メラノサイト)は刺激を受け、皮膚を守ろうとメラニン色素を排出します。そのメラニン色素が少しずつ表皮(皮膚の表面)に浮き出てきて、肌が黒くなるのがいわゆる「日焼け」の状態です。メラニン色素は時間が経つと役目を終え自然に剥がれ落ちますが、肌のターンオーバー(新陳代謝)が乱れていると、上手く剥がれ落ちずに色素沈着として肌に留まってしまうのです。そうして出来たものが「シミ」です。シミには紫外線を浴びてすぐに出来るものもあれば、皮膚の深層部に待機しており、何年か先に突然現れるものもあります。若いころにたくさん日焼けをしていた人が年をとってからシミが出来やすいのはこの事が原因なのです。紫外線によるシミを予防するのに最も効果的なのはやはり「紫外線を避ける」ということです。紫外線が多いのは5〜9月頃ですが、春夏秋冬すべての季節に降り注いでいます。曇りの日や雨の日も例外ではありません。出来ることなら1年中日焼けクリームを使用しましょう。また、屋外での活動の際は日焼け止めクリームの他にも、日傘や帽子などの紫外線よけグッズを十分に使いましょう。

関連するホームページ

おすすめしたいサイト

新着情報

Copyright(c) シミは消せる? All Rights Reserved.